あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作PCを組んで3日後
急にPCがご機嫌な斜めに

PCを立ち上げたら、
RAIDがなんだかおかしい
一つのHDが機能低下

困ったら、再起動
再起動すると、
PCからピーピー音が鳴り続けてる
で、Drive Xpertは
HDが認識されません
PCはピーピー五月蠅い

再度再起動
PCは相変わらず五月蠅い
嫌な感じ
Drive Xpertは、HDが認識されません

なんだこりゃ

とりあえず、落ち着いて
考えられる原因をあげてみよう

 ① 電源又はシリアルATAが外れた
 ② コードの断線
 ③ Drive Xpertがおかしい
 ④ HDが潰れた
 ⑤ BIOS?
 ⑥ MB?
 ⑦ 夢か気のせい

第一希望は⑦

まずは、今できることから確認

① 電源又はシリアルATAが外れた
シリアルATAは外れやすいらしいので
電源コード、シリアルATAを押し込んで再度起動
ピーピー五月蠅い
ハズレ

② コードの断線
電源コードの予備を挿して確認
まだ、ピーピー五月蠅い
シリアルATAのコードは予備がないことと
裏配線でコードを外してやるのが非常に面倒臭い
なので、明日シリアルATA買って確認

③ Drive Xpertがおかしい
ピーピー五月蠅いけど、PC立ち上げ
Drive Xpertをアンインストール
そして、再起動後インスコ
変化なし
さらに再起動、 ピーピー五月蠅い
ハズレ

④ HDが潰れた
Drive XpertでHDが認識せず、
さらに、RAIDポート(オレンジと白)は、
最初からBIOSで認識できてなかったので
確認できない
明日、シリアルATAを買ってきてから
別のポートにさしてBIOSで認識するか確認

⑤ BIOS?
BIOSのアップデートは、
アップデートが原因でおかしくなるとさらに
わからなくなるので、最終手段で
まずは、CMOSクリアで
茶を濁してみたが、変化なし

⑥ MB?
RAIDポート(オレンジと白)がおかしいのか?
確かめようがないので、原因がわからなければ
これかな

⑦ 夢か気のせい
とりあえず、寝ます
オヤスミナサイ

⑯ BIOS設定

電源ON、Delete連打
HDのシリアルATAが認識されてないみたいだけど
あの変なポートに挿したから?
まぁ、無視して続行
とりあえず、最初に日付・時間を合わせる
ドライブの起動順を設定
次、OSをDVDでインストールするので
「Fist Boot Device」で
 1.DVD
 2.SSD
 3.FDD
に設定

RAIDは、MB附属ソフトのASUS Drive Xpert
ってのを使う予定なので
BIOSでの設定はせず

OSのDVDをDVDドライブにセット

「Exit」→「Exit & Save Change」

⑰ OSインストール

流れに身を任せ、OSインストール

⑱ ドライバーインストール

最初に、MBのドライバーインストール
Drive XpertとかいうソフトでRAIDを構築するので
Drive XpertとJMicron JMB363 とかいうのをインスコ
他、よくわからんドライバーをインスコ

あと、ビデオカード・DVDドライバーをインスコ

⑲ RAID1構築

ちょっと、BIOSでHDが認識されてなかったのが
気になるので、RAID1構築

Drive Xpert起動
おぉ、ちゃんとHDが認識されている!!
[EZ Back Up]モードに設定

HDの初期化の前に
DVDドライブ名をEに変更
(個人的にDドライブはデータドライブにしたい...)
[マイコンピュータ]右クリック
→[管理]→[ディスク管理]
→DVDドライブのところで右クリック
→[ドライブ文字とパスの変更→
→[E]ドライブへ

HDドライブの初期化
[マイコンピュータ]右クリック
→[管理]→[ディスク管理]
→HDドライブのところで右クリック
→[新しいパーティション]

できたっぽい

⑳ ベンチマークテスト

それぞれのデバイスが正しく動いているかチェック

≪CPU≫
 CINEBENCH R10

PCにインスコ
ドカティっぽいバイク登場!!
むっちゃかっこいい
けど、何をどう評価していいのやら
CINEBENCH R10


はい、次行ってみよう


 OCCT

PCにインスコ
[English]→[OK]→[Auto]設定でON
1hかぁ、結構長いなぁ
と思ったら55秒で
「Too Hot!」終了
2回目も同じく
55秒で「Too Hot!」終了
う~ん、CPUクーラーがやっぱり必要なのかなぁ

とりあえず、半年この状態でキープで
お金が溜まったら取付を考えよう
正直、CPUクーラーを外すのは結構怖いし
又MBはずすのはめんどくさい

 スーパーπ
円周率を計算してPCに負荷をかけるテスト
419万桁で1分23秒でした

≪メモリー≫
 Memtest 86+
CDに焼いて、BIOSの初期起動をDVDへ
CD入れて、電源投入で勝手に開始

Errorsがでたらダメで
でなければOKみたい
[Esc]を押すまで永遠やり続けるらしい
とりあえず、半日ぐらい放置
10回PassしてErrors 0だったので終了

≪SSD・HD≫
 Drive Fitness Test

CDに焼いて、BIOSの初期起動をDVDへ
CD入れて、電源投入で起動

最初は、Quick test
SuccessfullyってでればOK
次は、Advanced test
かなり、時間がかかって終了
SuccessfullyってでればOK
これを、SSD・HDともに施行


CrystalDiskMark

PCにインスコ
評価するドライブを選んで[ALL]を押してSTART
書き込みと読み込みのスピードが出るらしい
C ドライブ
≪SSD≫
D ドライブ
≪HDD≫

とりあえず、HDDよりSSDの方が速いということが分かった

≪ビデオカード≫
 3DMark06

映像が綺麗で非常に楽しみなベンチマークテスト
PCにインスコ
Startしたら、いきなり真っ暗に
そして、「Out Of Range」の文字
何度繰り返しても同じ
ディスプレイの問題?
よくわからんが、残念ながら終了
うまいやり方を知っている方は、教えてください


まぁ、とりあえずうちのPC君は正常に動いているっぽい

組立からここまでくるのに3日も費やした
とりあえずいえることは、
自作PCは、プラモデルより難しい気がする

けど、速さを求めた自作PC
初代PCは、アプリケーションが使えるまで
5分、NewPCは51秒
超、マッハ!!

次は、古いPCからデータ移動

最後に、珠玉のマイPCをUp
携帯のカメラなんで画像が汚いですが...

前面
≪前面≫

後面
≪後面≫

内部
≪内部≫

背面
≪背面≫


⑩ PCケースにMB取付

ビデオカード・電源・キーボード・ディスプレイを外す。
MB付属のバックパネルを取付
MBの穴とケースの穴の位置を確認
マウントねじをケースに取付
MBとケースを取付
ネジがいっぱいあるがどれを使えばいいのやら
よくわからんが、数的に合うのを選択

あとから調べたら、
ネジはインチとミリネジがあるらしい
ネジきりの幅が異なるらしく
広いのがインチ、狭いのがミリらしい



⑪ DVD・FDD取付

DVDドライブはそのまま挿入
FDDドライブは3.5→2.5インチマウンタに装着挿入

⑫ SSD・HD取付

SSDは付属の3.5→2.5インチマウンタに装着挿入
HDドライブはそのまま挿入

⑬ ビデオカード再取付

⑭ 各種コード接続

空気の流れの邪魔にならぬ裏配線
この配線の取り回しが、
思いのほか、頭を使う
最初、何も考えずにとりあえず挿して
裏に回して挿す
ってことを繰り返してたら
手が入らず挿入できないとか、届かないとか
いう事態が発生!!
いろいろと試行錯誤した結果、
太いコードから順次、配線
次に奥の挿入しにくいものから接続
ビデオカードは最後に接続

) ビデオカードは、外す
) 太いコードの電源コードを配線
   (ディバイスには挿さない)
) FDDコード配線
) シリアルATA、FAN、ケースコード配線
) 奥まったディバイスから接続
) ビデオカード取付、接続

ってな感じでやるとうまくいく

シリアルATA接続は、
SSDはシステムデバイスとして使用するので
一番小さいPort NoにSSD接続
小さいPort NoがCドライブに自動的になるらしい
2台HDでRAID1を構築したいので
MB取説を読むと
バックアップにしたければ、Port0とPort1の
オレンジと白の所にに挿せ
的なことが書いてあるので、そこに挿す
あとのDVDドライブとケースのシリアルATAは適当

すべてのパーツが接続されているか確認
最後の〆としてコード類をきれいに束ねる

⑮ 外部コード接続

左手は、古いPCと
ディスプレイ・キーボード・マウス・スピーカーを兼用
するので、切替器を介して接続
電源プラグ接続

原チャでは、持って帰れなかった
待望のPC具材
購入から2日後到着!!

ワクワクしながら、次の休みが来るまで眺める

・・・

なかなか休みが来ないので、
金曜に夏季休とったZ

まずは、部屋を片付けねば
部屋にあるゴミを右・左、前・後に
押しのけて
お片付け終了

① 箱を開けて付属品の確認

取説を見ながら...
どこに書いてあるんだぁ?
英語...えイゴォ...ぇぃゴ

メーカーを信じ、多分モノは揃っているはず!!

② MBを外箱に載せる

③ MBにCPU取付

いきなりのメインイベント
1366コのPinすべて折らずに取付ネバ
▲と▲の向きを合わせて、
手をプルプル震わせそっと載せる
最後にレバーを下ろす緊張の一瞬
折れてませんように

④ MBにCPUクーラー取付

CPU_FANコードの取り回しを考え
CPUクーラーをグルグル回す
最短距離でいくとコードがたるむ
ギリギリの距離でいくとコードがFanに当たる
あーだこーどやっているうちに
グリースが溶けてきた!?
イマイチだがコードがたるませる
ピンの方向を確認し、
対角のピンを同時に押し込む!!

⑤ MBにメモリー取付

MBの取説(英語)の知らないスペルは飛ばして解読
多分、DIMMA1~3に挿せばいいはず?
とりあえず、動作チェックということで1枚だけ挿す

あとから調べたら、
ASUSからDeluxe版で、P6Tとほぼ同じの
日本語マニュアルがありました
 ftp://ftp.asus.com.tw/pub/ASUS/mb/LGA1366/P6T_Deluxe/
 J4262_P6T_Deluxe_V3_manual.zipのファイル


⑥ MBにビデオカード取付

刺さりそうな所に挿す
上にも何かを挿しそうな導通(金属)部分があるんだが、
どこに挿すのか不明
とりあえず、放置

あとから調べたら、
上の金属部分はビデオカードを2つ以上使う
CrossFireとかいうのに使うらしい
ハイスペックなゲームをする方々に必要らしい
お互いのビデオカードの金属部分に同士を
ブリッジするみたいに使うらしい


⑦ 電源コード取付

なんか、いろんなコードがあるけど
とりあえず、MBとビデオカードに刺さりそうな
コードをチョイス

MBの24Pinとビデオカードの電源コードは迷わず接続
けど、もう一個MBに挿す12Vコネクターが
4pinと8pinあるんだがどっちを挿せば...
MBは、キャップを外せば8pinいけそうだし、
外さなければ、4pinでいけそう
取説(英語)では、刺さる方に挿せって書いてあるっぽい
どっちも刺さるんですが...
とりあえず、大は小を兼ねるで
8pinで

あとから調べたら、
昔は4pinだったけど、だんだんCPUの電力量が増えてきて
4pinではまかなえなくなったCPUの補助電力として
4pinがプラスされ8pinになったらしい
普通に使うCPUなら、4pinでいいらしいが
OCやTDP120W超のCPUには8pinを使った方がいいらしい
ちなみにCore i7のTDPは130W
って8pinじゃないとダメじゃん
まぁ、要するに大は小を兼ねる

参考) http://bbs.kakaku.com/bbs/05402013248/SortID=8196784/


⑧ キーボード・ディスプレイ接続

⑨ 電源投入、動作チェック

電源コード接続
MBの電源ボタンPush
う、うごいた!!
呆気にとられ
[Tab]キーを押すの忘れた

リセットボタンPush
[Tab]キー連打
な、なんかでたけど速すぎ

リセットボタンPush
[Tab]キー連打
[Pause]をPush
CPUとメモリー読み込みOK

[Delete]キーPush
Bios画面も出た
ホッと一安心

メモリー3枚にして
再度、動作チェック
問題なし

どうも、おひさしぶりです。
左手です。

本や噂で聞いて、プラモデルを作るより簡単という
自作PCなるものを最近、作ってみたのですが。。。
これが又、か・な・り苦戦をいたしてまして。。。
もし、自作PCが3年後ぐらいに故障したら直せそうにないので
なんでこんな風に作ったかの備忘録

自作PCに興味のない方にはどうでもいい話です。。。

まず、自作PCを作った理由
 1.初代PCが最近非常にとろい
 2.初代PCのシステムドライブが1Gを切った
 3.簡単って聞いた
 4.自己啓発

自作PCコンセプト
 1.速い
 2.壊れにくい
 3.黒

参考書
 パソコン自作バイブル (日経BP社)

コンセプトと参考書を踏まえこんな構成に
 【CPU】
  Core i7 940
  Core i7 920で十分だったのだが、ショップの方が安くすると言われ...
  在庫処分品をゲッツ
 【マザーボード】
  P6T
  人気とブランド志向
 【メインメモリ】
  Cetus TCDDR3-6GB-1333
  DDR3 2G×3枚組がこれしかなく
  OSは32bitで無駄っぽいが、今後余ったのをRAMメモリへ
 【SSD】
  X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2R5
  速さを求めて!!
 【HDD】
  HDT721010SLA360×2
  WD10EADS (1TB SATA300)も気になったがショップの方のススメで
  RAID1で壊れにくく
 【FDDドライブ】
  MPF920-TB-2(バルク)
  ショップで一番安く、黒かった
 【DVDドライブ】
  DVR-S16J-BK
  信頼のPIONEER
 【ビデオカード】
  ENGTS250 DK/HTDI/512MD3
  9800GTでもよかったのだが、ショップの方のススメで
 【PCケース】
  Nine Hundred Two
  一目惚れ。コンセプトの黒はこれが理由
 【電源】
  MODU82+ EMD625AWT
  職業柄、電源は奮発
  コンデンサーが日本製。着脱式。信頼のENERMAX
 【OS】
  Windows XP Home Edition SP2 DSP版(32bit)
  Vistaが嫌い。Professionalが売り切れ
  Windows7が、良さげならデュアルOSも今後。。。
 【その他】
  PC切替器(REX-220XA)
  (これでディスプレイ・キーボード・マウス・スピーカーをお古のPCと兼用)
  FDDケーブル


初自作ということで、冒険せず
王道を求めた結果、
チビチビ貯めた貯金は、ぶっ飛んびました。。。

次回、組立へ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。