あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
今日、ペン子さんからトラックバックなるものをして頂きました。
ありがとうございますm(_ _)m


ただ、なにぶんブログ(ネット)に対して不慣れの左手としましては、どう対応していいのかわからず、ちょっと困惑しております。
そもそもトラックバックってなんですか?(゜_。)?(。_゜)?


トラックバックされた場合、どういう振る舞いをすればいいのでしょうか?何かルールみたいなのがあるのでしょうか?
トラックバックをして頂いたら、トラックバック返しなるものをしないといけないのでしょうか?
誰か教えていただけるとうれしいです。


トラックバックの仕組みについてはよく分からないのですが、ペン子さんの疑問について答えようと思います。

>臨床検査技師って、今でもわかりづらい職種なのでしょうか?

左手的には、わかりづらいというよりはあまり知られていない職種というイメージですね。病院内では医師や看護師のイメージが強すぎて臨床検査技師の陰の活躍が埋もれてしまっていると思われます(野球で言うとショートあたりの感じですかね)。

特に臨床検査技師は、あまり患者さんと接触する機会が少ないですし、臨床検査技師が行える行為というのは、多くが医師以外に看護師も行えたりするので、臨床検査技師が行っていても看護師や医師が行っていると勘違いされる場合もあります。
なので、人に説明しても感じを掴めてもらえず、区別できず、理解してもらえないです・゚・(ノД`)・゚・。

ですが、病院にいって何かの検査を行えば、必ずと言っていいほど、臨床検査技師が関わってきます。
その検査の測定や結果を出すのは多くの場合臨床検査技師ですし、その検査結果がなければ医師は診断を下せません。なので、臨床検査技師は重要なポストを占めていると思われます(どの職種もなくてはならないですが...)。

臨床検査技師の活躍を見たければ、生化学・血液・微生物・病理・中央検査室(普通患者さんは入れない)などと呼ばれる場所で血液や尿などの測定を行っていたり、生理検査室(患者として中に入れる)と呼ばれる場所で心電図、エコー、脳波をとってくれる白衣を着た人を探して見てください(遭遇頻度が高いのは、生理検査室)。その人が、臨床検査技師です。

臨床検査技師かどうかを見極めるには、かなりの難易度は高いですが、風邪でもひいた時にでも、病院へ行って臨床検査技師に一人や二人を探してみてはどうでしょうか?



ペン子さん、答えになったかどうかはわかりませんが、検査技師とはこういった業種です。
もし、再び同じおばさんに遇ったら宜しくお伝え下さい。


※一応、トラックバック返しをします。ルール違反にあたるならいって下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トラックバック
記事と記事のリンクみたいなものかなぁ。私も使ったことがないので定義というものは分かりませんが。
トラックバックされることはたまにあるので、書いた記事と関係のあるものだったらそのままにして、関係の無いものだったら削除しています。
2005/08/13(土) 22:16:26 | URL | jyogu00 #-[ 編集]
実際、トラックバックを使うとなると結構勇気がいりますね。

強引に相手にブログにリンクを貼るわけですから・・・。

使い方が難しい(´・ω・`;)
2005/08/15(月) 01:47:58 | URL | 左手 #l.rsoaag[ 編集]
ありがとうございました!
左手さま
トラックバックありがとうございました。私もjyogu00さんコメントのように使っています。強引にリンクをはることになるので「う~ん」と思うこともありますが、「トラックバックがブログの利点」と考えることにしています。関係の無いものは削除できますし。
そして、ご丁寧な解答ありがとうございました!私も臨床検査技師は本当に重要な仕事だと思います。「お医者様信奉者」のおばさんたちにもわかってもらいたいです。
2005/08/17(水) 11:14:36 | URL | ペン子 #-[ 編集]
ペン子さん、こんにちは!!

ど素人に左手にコメントして頂きありがとうございます。
あまりの無知さにとても失礼なことをしたのではないかと心配しております。

失礼ついでに、私の臨床検査技師の資格(知識)は、ペーパーライセンスなので、臨床の場では少し(大きく?)違うかもしれません(学生時代の実習中に感じたことを書いたので・・・)。もし、ペン子さんが医療関係者でしたら、生意気いってすみませんm(_ _)m



ペン子さんの観察眼と遠耳によって繰り出される。ありふれた日常を垣間見た面白さが大変興味深くて良いですね。
時々、御訪問させていただきます(゚Д゚)ノ

私なんかのブログでよければ、遠慮なくトラックバックしていってください。
リンク万歳(/^^)/\(^^\)
2005/08/17(水) 21:08:59 | URL | 左手 #l.rsoaag[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidarite.blog11.fc2.com/tb.php/85-a1c54aa7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。