あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左手について その1
左手を知っている方も知らない方も左手が何をしているか良く知らないと思う。
なので、一応ここで何をしてきて今何をしているのか書いておこうと思う。
まず、つい最近までやっていたことは、臨床検査技師という資格を取ろうと養成学校へ行っていた。

この臨床検査技師という資格は、非常にマイナーで知っている方はかなり少ないと思う。養成学校在籍中何しているのとよく聞かれたが、だいたいみんな似たような反応をする。

 「何してるの?」
 「学校行ってる。」
 
 「何系?」
 「医療系」  このときに相手の関心度が高まる↑↑。

 「医者?薬剤師?」等と聞かれる。
 「臨床検査技師」 相手の関心度やや下がる↓。

 「レントゲンとかとる人かぁ」
 「いや、少し違ってそれは放射線技師、検査技師は血液とか尿とか検査する人」 

 この時相手の関心度は急激に下がる↓↓↓。

 「ふ~ん。そうなんや、がんばってるんやね・・・」

まぁこんなふうなことが何度かあって話してもあまり分かってもらえないことに気付きそれからは、話をぼかすようになりました。


まぁそのぐらいマイナーな臨床検査技師の資格を今年取得しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidarite.blog11.fc2.com/tb.php/26-ab7ca016
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。