あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新
カル・ライトマン博士に弟子入りしたい左手です


ペースメーカ関連検定試験のノートをupします。
内容は、ペースメーカ関連法規です。


ペースメーカ関連検定試験よりぬきノート
 →ペースメーカ関連法規 その1
 →ペースメーカ関連法規 その2
 →ペースメーカ関連法規 その3

この分野は、全く勉強してなかったのでサッパリ意味不明で無神教の左手が5択の神に祈った問題です。

なので、5択の神が多忙にならぬよう作ってみました

出題されそうな所は、
ペースメーカの定義と機能区分は、何型がどのような機能を有していないといけないか、
立会い基準は、許される立会いの基準と違反するとどのような法律に触れる惧れがあるか、
自動車免許交付は、ICD植込み患者が医師の診断によりどのような制限を受けるか
のような気がします

法律用語を基に作ったノートなので、非常に言葉が難解で申し訳ないですが、
左手がまとめた表や要約を足しに覚えて下さい(間違ってたらゴメンナサイ)。
この分野は、覚えたら確実に点数がとれる所ですので頑張りましょう


◎ 出題問題(うろ覚え)

ペースメーカの定義と機能区分(特定保険医療材料)
 ・ペースメーカの機能区分の定義

医療機器の立会い基準
 ・関連法規等の違反・違反危惧行為
 ・制限されない「立会い」

自動車運転免許
 ・植込み型除細動器植込み患者の免許交付




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidarite.blog11.fc2.com/tb.php/218-e467beb3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。