あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロハス爆走
AM8時起床
予報通り雨
台風の影響でフェリーが欠航になったらしい
明日か帰れるかなぁ

朝食
昨日と同じバイキングスタイル

AM8時半
ガイドのおっちゃんがお迎え

AM9時白谷雲水峡着

やっぱり、雨
カッパをだけ着て、持ち物は携帯、デジカメ、財布のみで行動


白谷雲水峡


しろたえの滝
≪しろたえの滝≫


くぐり杉
≪くぐり杉≫


もののけ姫の森
≪もののけの森≫

苔がほんと綺麗
シシガミが出てきそうな雰囲気満開でした

もののけ姫の森
≪もののけの森(コダマ付)≫

↑フラッシュをたいて撮るとコダマが...

もののけ姫の森を見たら、Uターン


PM1時民宿着
車を降りる時、ガイドのおっちゃんが
夜に予定していたナイトツアーは、台風が来ててあんまり楽しめないと思うから、昼飯喰ったら島内を案内してそれを代わりしないかという提案が
断る理由もなく二つ返事でOK


昼食後
ガイドのおっちゃんがワゴンからKに乗り換え登場

車に乗り込みしゅっぱ~つ

おっちゃんの島の話を聞きながら、楽しくドライビング
なんだか、天気も良くなって晴れてきた
まだ、このときはおっちゃんの凄さはわからなかった

楽しい会話を楽しんでいると永田いなか浜到着
いなか浜
≪永田いなか浜≫

ここは、ウミガメの産卵地として有名な場所
綺麗な砂浜が長~くつづいてる
そこら中にカメの殻が落ちていて、
時期的には、孵化が見れるそうだが、小亀は見つけられれず
孵化するのは大体夜らしい

再び、ドライビング
西部林道と呼ばれる屋久島唯一世界遺産登録地域で車が入れる所へ

だんだん道幅が狭くなり、道もグネグネしてくると
だんだんそれに合わせておっちゃんが。。。
いや、うすうす気付いてはいた
ちょっとせっかちのスピードを出す人だとは...
しかし、あれほどとは

狭い林道を攻める攻める
トロトロ走っている旅行客のレンタカーをみると道を譲るまで
ケツにべったり

左右に揺れる車内、張り詰める緊張感
世界遺産そんなの関係ねぇ

前に車があれば全て抜く
どかねぇ車は、クラクション、パッシング
それでもどかないとケツにべったりくっついたまま広い道にでたときすぐに追い越し
あんなに速いKに乗ったのは初めて
そして、あんなグネグネの山道で酔わなかったのも初めて


なかなか迫力のあるドライブを満喫した後、大川の滝到着
大川の滝
≪大川の滝≫

ドーと流れる滝でダムから放水したかのような迫力ある滝

再びスピード感あふれるドライブ

おじちゃんは、単なる飛ばし屋ではなく知識も豊富で尋ねた疑問にしっかり論理立てて答えてくれる

しかし、してはいけない質問がひとつある
「首折れサバは、首が折れた状態で泳いでいるのか?」
この質問や止めておいたほうがいい
馬鹿にされるから...
※ 首折れサバは屋久島の名産品の一つ。釣ってすぐ首を折って血抜きすることで鮮度を保つ。


ガジュマル
≪ガジュマル≫


島内案内も佳境に近づいた頃
おっちゃんは話してくれた
とても気になっていたことを
おっちゃんは昔、タクシー、そしてトラックと運転経験が長かったらしい。
だから、あんなに凄いドラテクと気質を兼ね備えていたようだ
残念ながら、元暴○族ではなかった

千尋の滝
≪千尋の滝≫



PM5時半、民宿到着

テレビをつけて天気をチェック
屋久島天気

かなり、近づいてきた
明日、帰れても海は荒れてそうだ


≪感想≫

白谷雲水峡は目の保養に最高の地って感じ
宮崎駿は、残念ながらあの森を表現しきれてないって感じ
誰であっても不可能だけど...

島内一周何が良かったって、
おっちゃんに会えたことが最高!!
車酔いの激しい左手があんな楽しいドライブは初めて

≪教訓≫

見知らぬ地でバックミラー越しにべったりくっついてくる車がいたら素直に道を譲る



すぺさるさんくす Mr.Fujimura
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidarite.blog11.fc2.com/tb.php/189-41b3d681
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。