あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
step by step
院内旅行で3kg痩せて帰ってきた左手
何があったかはきかないで


病院っていうカテゴリなのに遊んでいるバカ話しかしてないので、今回は仕事をしているような話を・・・

現在左手は、心外のオペ(手術)で記録係
しかし、先日
上司からもうすぐ次のことやってもらうからというお言葉を賜りました。

次のこととは、
心筋保護液を流す係り


心筋保護液とは、簡単に言うと心臓を仮死状態(眠らせる)液です。

グリム童話で例えると
白雪姫のリンゴみたいなもの
(凄いたとえだ)

この液を注入することで心臓を眠らせ、心臓の中の血液を空っぽにして心臓やその周囲を治します。

眠っている間、心臓はお仕事(血液を全身に送り出す又は、戻すポンプ作業)をお休みし、食事(血液中の酸素など)も少しの間必要なくなります。
白雪姫が何も食べなくても生き返ったように

そんな、白雪姫の口にリンゴを無理やり押し込むことが次の左手のミッション


この心筋保護液注入係り
手術が成功するかしないかが決まるといわれるほど重大なお役目
液が上手く心臓に入ってないと、眠りが浅く途中で目覚め、お腹がへって心臓の細胞が餓死してしまい、心臓を治しても、再び動き出せなくなるかもしれないからです
冬眠に失敗したクマみたいに・・・

なので、極めて責任の重い任務。

入っているかどうかは、指先の感覚、Dr.との連携が命
そんな方法、教科書は書いちゃくれない

嗚呼、そんな日がもうすぐ迫っていると思うと
頭が痛いil||li ○| ̄|_ il||li


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とうとう
心筋保護液の担当になるんですね。私もオペの時は心筋保護液をやっています。
あれは緊張しますね。毎回、緊張のあまり口の中が乾いちゃって、心臓もドキドキと聞こえてきますから。
オペが終わって患者をCCUへ移動させてやっとホットできますね。
まあ、左手さんガンバです。

でも、検査技師の仕事もやって、人工心肺もやってるなんてすごいですね。ダブルライセンスが生かされていますね。
2006/12/07(木) 21:35:42 | URL | jyogu00 #-[ 編集]
jyogu00さん、こんちには
激励ありがとうございます。

やる前から緊張します(((( ;゚Д゚)))
早くやって感じを掴んで、ホッとしたいです
けど、まだまだ先でいい気もしますが・・・

お互いパーフュジョニストを目指し頑張りましょうρ(′▽`o)ノ゙
2006/12/10(日) 21:19:30 | URL | #l.rsoaag[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidarite.blog11.fc2.com/tb.php/168-c805d6bf
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。