あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Freedom & Restraint  ~自由と束縛~

自由

 自分の意のままに振る舞うことができること

大辞泉より


束縛

 制限を加えて行動の自由を奪うこと

大辞泉より




左手が感じ始めた

この世界の自由と束縛について話そう


自由、それは誰もが憧れる甘美なコトバ

束縛、それは誰もが逃れたいと望む厭わしきコトバ


ひとは、自由を欲し束縛を避けようとする


だが、この世界に自由と束縛は単独で存在しえない

自由の先には必ず束縛があり、
束縛の先には自由が存立する

自由と束縛は、メビウスの帯のようなもの


この摂理をひとは、教えてはくれない

ひとが導くのは、自由と束縛というコトバの入口のみ、
出口は語らない

出口は、入口を通ったものがこの世界に直覚させられるものだから



ひとは束縛という入口を通ろうとはしない

純朴なひとが最初に選択する入口は自由


自由を選んだとき、ひとは絶頂へ達する

だが、絶頂というものは儚きもの


ひとが耳をふさぎ縋りつこうとも、世界は非情にも我々にその事実を耳元で囁やいていく

そんな話は聞いてないと訴えようとも
世界は耳を貸さない


出口に近づいたとき、ひとは2つにわかれる

 出口を逃避し、入口のみが真実と思い込むもの

 入口も出口も一つだと悟るもの


出口を逃避したものは再び入口に戻り、
悟ったものは出口を理解する



自由

  未来の自由、過去の束縛
  類語) 楽あれば苦あり

左手辞典より


束縛

  未来の束縛、過去の自由
  類語) 苦あれば楽あり

左手辞典より



寝る前のドロージーな状態で思いついたことを書いてみました

フランクに書いてたつもりが、
いつの間にか重い話になってました。

いつも馬鹿みたいなことしか書いてないのでこういった趣向もいいかなということで公開。

熱くなって書いたラブレターみたいになってないか心配(´Д`;)

まぁ、それも自由か

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なにか感動しました。
自由になるほど責任が大きくなります。
人は自由を求めていながら束縛に満足してしまう。
( ´△`)アァ-
なんて、もろいのだろう。

2006/07/30(日) 11:21:23 | URL | jyogu00 #-[ 編集]
jyogu00さん、こんにちは

左手の思いが、伝わっている様でよかったです(;≧∇≦) 。

はぁ?と思われているのでは・・・と内心心配してしてましたが
安心しました

自由であるが故の怖さ
それを心得、尻込みせず包容できる人に

ひとは憧れるのでしょうね

2006/07/30(日) 22:30:24 | URL | 左手 #l.rsoaag[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidarite.blog11.fc2.com/tb.php/158-ea4823ce
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。