あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チラシ
今日面白いチラシを見つけた。

その内容は、それを飲むと免疫力を高めてガン・生活習慣病などすべての病気を克服できるというものだ。すべてというところからして非常にうさんくさい。
その作用は、抗ウィルス・抗菌作用、免疫賦活作用、抗酸化作用、抗アレルギー作用、肝機能向上作用...と書いてあった。

これは非常におかしい。何がおかしいかというと免疫賦活作用があるのに抗アレルギー作用を持っていることだ。
免疫とは体を守ろうとして働く防衛反応で賦活はそれを活性化させることである。
アレルギーとは、体の拒絶反応で花粉症が有名だ。花粉症は、体が花粉に対して過敏に反応して過剰な防御反応をとり、鼻水や涙で花粉を体外へ押し出そうとしている。つまり、体の免疫反応が花粉に対して過剰に反応しているために起こる。

このように花粉症に対して免疫賦活剤なるものを投与すれば、どうなるかは分かると思う。火に油を注ぐようなものだ。花粉症の治療薬には通常免疫を低下させるものを処方される。
ちなみに花粉症を持っている人は花粉症の時期に、免疫力が上がるとかいうアガリクスとかいうのもやめておたほうがいい。

あと、このチラシにはガン・生活習慣病に効くと書いてあるが、これは薬なのだろうか?
薬でなければ、薬事法に触れるし薬であれば医師の処方箋ががいるから通販では売れないのだが・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidarite.blog11.fc2.com/tb.php/13-2af0404a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。