あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Freedom & Restraint  ~自由と束縛~

自由

 自分の意のままに振る舞うことができること

大辞泉より


束縛

 制限を加えて行動の自由を奪うこと

大辞泉より




左手が感じ始めた

この世界の自由と束縛について話そう


自由、それは誰もが憧れる甘美なコトバ

束縛、それは誰もが逃れたいと望む厭わしきコトバ


ひとは、自由を欲し束縛を避けようとする


だが、この世界に自由と束縛は単独で存在しえない

自由の先には必ず束縛があり、
束縛の先には自由が存立する

自由と束縛は、メビウスの帯のようなもの


この摂理をひとは、教えてはくれない

ひとが導くのは、自由と束縛というコトバの入口のみ、
出口は語らない

出口は、入口を通ったものがこの世界に直覚させられるものだから



ひとは束縛という入口を通ろうとはしない

純朴なひとが最初に選択する入口は自由


自由を選んだとき、ひとは絶頂へ達する

だが、絶頂というものは儚きもの


ひとが耳をふさぎ縋りつこうとも、世界は非情にも我々にその事実を耳元で囁やいていく

そんな話は聞いてないと訴えようとも
世界は耳を貸さない


出口に近づいたとき、ひとは2つにわかれる

 出口を逃避し、入口のみが真実と思い込むもの

 入口も出口も一つだと悟るもの


出口を逃避したものは再び入口に戻り、
悟ったものは出口を理解する



自由

  未来の自由、過去の束縛
  類語) 楽あれば苦あり

左手辞典より


束縛

  未来の束縛、過去の自由
  類語) 苦あれば楽あり

左手辞典より



あとがき
スポンサーサイト
部活動 (練習編)
洗濯物は、たまっていませんか?左手です。
靴下のペアをつくるのに朝の貴重な時間を消費します。


女子ソフトボール部、初練習に参加いたしました。

上司2人(共に男性)と一緒にバットとグローブ、バットを持って近くのグラウンドへ
雨上がりということで、下が少し濡れてましたが・・・

他のメンバーの方は、あとから集まってくるということで
とりあえず、男3人でキャッチボール

意外とソフトボールというのは、持った感じは見た目より軽くて変な感じヽ(。_゜)ノ
久しぶりのキャッチボール、それも野球のボールでなくて、ソフトボールという持ったこともあまりないボール。

捕るのもやっとの状態で
投げたら、上へ行ったり、下へ行ったり、右へ左へと大暴走。
先輩を遠くまで走らせましたε=ε=ε=(;゚ロ゚)
(わざとじゃないよ・・・ナィ(・д・ = ・д・)ナィ )

キャッチボールも飽きたので、
次は、ピチャーとバッター、野手に分かれて、ミニソフト

まずは、バッター
ボールは、あんなに大きいのに何で当たらないんだぁ
というぐらい空振ってました。
まぁ、運動音痴で野球経験が全くないので当然といえば当然なんですが・・・

次は、野手
急にボールが飛んできたら、普通、動物はよけます。
なので、ボールは後ろに飛んでいきます。

最後に、ピチャー
ソフトボールは、下から投げるらしく
非常に投げ難い
自分の思った所にボールが行かない。
何故か先輩の方へ
(わざとじゃないよ・・・ナィ(・д・ = ・д・)ナィ )

一回りした所で
疲れと飽きがきたので休憩

最後に再び
キャッチボール
周りが暗くなり出し、ボールが見えなくなったので
終了

結局、
集まった人数は、私を含め男3人
女性未確認の女子ソフトボール部。
騙されたのヵ・・・と思い始め・・・た


練習後1日経って、肩と背中が筋肉痛
忘れていた久しぶりの感覚
マウスが重い┗(-_-;)┛

私の心にロキソニンを
ボーナスが、今月も来ればいいのにと思う左手です
梅雨が明けた気がしたので、夏のスキンに変更


最近、休みの計画を立てるとことごとくつぶされていきます。

涼宮ハルヒであれば、宇宙人や未来人、超能力者の陰謀とでも考えられるのでしょうが、イマジネーションが乏しく、ごくありふれた日常をただなんとなく生きている左手にとっては、日頃の行いが悪いからだろうとしか感じないわけで・・・

この週末は、金曜日に有給をとって、4連休ダァ~
と思い息巻いて働いてきたのですが

水曜に金曜にオペが入ることが決まって有給はとれず
木曜に月曜にもオペが入ることが決まり

この週末は、いつも通りの週末になってしまいました。

こうなれば、貧相な想像力を駆使して、明日はいつもと変わらぬブルーマンデーと思い込み、目覚まし時計の針を合わせよう

明日の朝、目覚まし時計という時限爆弾を爆発させ、家中の人々に俺の心の叫びが響きわたるように


そういえば、去年の海の日も休めなかったような

部活動
マイシューズが、雪駄に変わりつつある左手です。


最近、運動不足で体もたるみはじめている今日この頃・・・

何か運動でもと思いつつジムに通うまで本格的に運動したくもないし、かといって自分一人で体を動かすのもなんだかなぁと思っていたところ

職場の男性上司から職場にある部活に誘われました。
その部活の紙に書かれていた今年の目標は、

恥ずかしくない試合をしましょう。
今年こそ、一勝を!!


この5年近く、運動らしい運動をしていない左手にとっては、お手ごろレベルの部活のようなので参加することにしました。

職場の部活に入ることは、運動不足解消だけでなく、他の職種の方との新たな出会いがありそうなので、それだけでも楽しめそうです( *´艸`)。

ということで、左手は、
 女子ソフトボール部に入部しました。


ちなみに、空を飛んでいた私のノートパソコンは手元に無事届きました。

ヒーロー
うだる暑さとは、この暑さをいうのだと1年ぶりに思い出した左手です。
ボーナスで買った私のノートパソコンは、今空を飛んでるそうです。


ドラマ ヒーロー(HERO)を見ました。
タイムラグがあるのは、ビデオでみたからです

臨床検査技師、臨床工学技士が国家資格であるにもかかわらず目立たない理由が分かりました。

それは、
バッチ


バッチさえあれば、あまり目立たない職業であっても人気が出るような気がしてきました。
いや、バッチがあるから人気があるような気さえしてきました。

例えば、
弁護士、国会議員、行政書士、税理士、司法書士、建築士などなど

国家試験に受かったら、紙切れ一枚を送るだけでなく
バッチも作ってください。

白衣にきらめく金色のバッチいいですねぇ
ドクターよりも偉くなった気になれそうです。

厚生労働大臣、国会議員又、関係各所の皆皆様ご検討宜しくお願いいたしますm(_ _)m。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。