あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽あれば苦あり
春ということで、テンプレートを桜をイメージして作ってみました。いかがでしょうか?
野郎が、書いているブログでこの色はちょっと・・・という感じですが、桜の時期の期間限定でやっていきたいと思います。



世の中、良いことがあれば悪いことがあるもので、昨晩ちょっとアクシデントが発生いたしました。

夜9時頃、友達と花見をしようとチャリンコを走らせていると急に前からチャリンコが現れ、危ないと思った時には、


激突(☆o☆)


見事に私の顎に相手の額がクリーンヒット
o( ●゚ー゚●)=◯)`ν°)・;'
久々に頭に黒い★と白い☆が頭の中で打ちあがり、脳がゆすぶられました。


真っ暗で相手がどんな状態か判らなかったので、お互いがお互いをいたわる声
”大丈夫か!?”

と掛け合い。
お互い痛み分けということでその場を去ったのですが・・・

だんだん、顎が熱いから痛みに変わりはじめ、試しに思いっきり歯を噛み締めるとガリガリと変な音と痛みを発したのでこれは、花見どころではないかも・・・と思いはじめ
家に引き返しました~ε~ε~┌(|||´Д`)ノ 。

寝れば、治るかなという儚い望みも虚しく
起床後一発目のあくびで激痛が走り、すばらしい目覚めとともに治ってないことを痛感(_ _|||)

見た感じは、少し赤い程度で腫れもなく問題はなさそうなのですが、大きく口を開けるとミシミシと変な音と痛みが、硬いものを食べようとすると激痛が走るという現状です(モヤシが食べれませんでしたorz)。

近くに病院の口腔外科に連絡すると休診ということで明日行くことに

来週、初出勤どうなることやら・・・
前途多難です・・・
スポンサーサイト
お知らせ
左手はこの度

「某病院への就職が内定致しました」


ことをここでご報告致しますm(_ _)m
できちゃった婚
安達裕実が、できちゃった婚でかなり驚いています。

特にファンだったとかではないのでショックは無いですが、なんとなく昔から子役とイメージが強いので子役が妊娠ん?
杉田かおるじゃあるまいし、といった感じで聞いた時はかなり驚いてしまいました(◎_◎) 。


最近、私の周りも結婚している人が多いのでなんとなく結婚というものが、気にかかる年齢となってきました。
ですが、私の場合、出会ったちゃった婚とかでないとなかなか無理っぽいです。

はぁ、誰か自分と目と目が合っていきなり結婚とかならないかな...
トラックバック
今日、ペン子さんからトラックバックなるものをして頂きました。
ありがとうございますm(_ _)m


ただ、なにぶんブログ(ネット)に対して不慣れの左手としましては、どう対応していいのかわからず、ちょっと困惑しております。
そもそもトラックバックってなんですか?(゜_。)?(。_゜)?


トラックバックされた場合、どういう振る舞いをすればいいのでしょうか?何かルールみたいなのがあるのでしょうか?
トラックバックをして頂いたら、トラックバック返しなるものをしないといけないのでしょうか?
誰か教えていただけるとうれしいです。


トラックバックの仕組みについてはよく分からないのですが、ペン子さんの疑問について答えようと思います。

>臨床検査技師って、今でもわかりづらい職種なのでしょうか?

左手的には、わかりづらいというよりはあまり知られていない職種というイメージですね。病院内では医師や看護師のイメージが強すぎて臨床検査技師の陰の活躍が埋もれてしまっていると思われます(野球で言うとショートあたりの感じですかね)。

特に臨床検査技師は、あまり患者さんと接触する機会が少ないですし、臨床検査技師が行える行為というのは、多くが医師以外に看護師も行えたりするので、臨床検査技師が行っていても看護師や医師が行っていると勘違いされる場合もあります。
なので、人に説明しても感じを掴めてもらえず、区別できず、理解してもらえないです・゚・(ノД`)・゚・。

ですが、病院にいって何かの検査を行えば、必ずと言っていいほど、臨床検査技師が関わってきます。
その検査の測定や結果を出すのは多くの場合臨床検査技師ですし、その検査結果がなければ医師は診断を下せません。なので、臨床検査技師は重要なポストを占めていると思われます(どの職種もなくてはならないですが...)。

臨床検査技師の活躍を見たければ、生化学・血液・微生物・病理・中央検査室(普通患者さんは入れない)などと呼ばれる場所で血液や尿などの測定を行っていたり、生理検査室(患者として中に入れる)と呼ばれる場所で心電図、エコー、脳波をとってくれる白衣を着た人を探して見てください(遭遇頻度が高いのは、生理検査室)。その人が、臨床検査技師です。

臨床検査技師かどうかを見極めるには、かなりの難易度は高いですが、風邪でもひいた時にでも、病院へ行って臨床検査技師に一人や二人を探してみてはどうでしょうか?



ペン子さん、答えになったかどうかはわかりませんが、検査技師とはこういった業種です。
もし、再び同じおばさんに遇ったら宜しくお伝え下さい。


※一応、トラックバック返しをします。ルール違反にあたるならいって下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。