あしあと
僕の前に道はない  僕の後ろに道は出来る
高村光太郎 『道程』より
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キラーパス ~犬のお世話は左手に~

明日Sさんと2人でいって~!

と、先輩からの突然のメール


話は、1週間前
先輩とその先輩の友人Sさんと半年ぐらい前に食事に行ったときにメール交換をしたのに左手が一回もメールをしてないことが先輩にバレて

先輩>ありえへん!!
先輩>なんでしないのヽ(`Д´)ノ !!
左手>いや、ちょっと忙しくて・・・
先輩>今、送り(σ`△´)σ・…━━★!!!左手>もう半年も前ですし
     Sさんも忘れてると思うんで・・・(;´Д`A先輩>何で送らないの...
     ウンタラカンタラ...

Ψ Ψ Ψ

左手>ちょっと、今からは送れないので
     何かキッカケをつくってください(;´Д`A先輩>じゃ、来週食事にいこ
左手>そうですね。それがいいです(*´Д`)=3


ということで、3人以外も誘ってみんなで食事に行こうという話になってたのですが、他の方は、予定が合わず結局3人で食事に

そして、前日の先輩からのキラーパス

どう考えてもムリ
半年前に一回だけあった人と話すなんて
顔もウル覚えだし、
その半年前に会った時だって、話していたのは先輩、
2人はそれを聞く

そりゃ、普通の方であれば簡単なことかもしれませんが・・・
主人公は、なんといってもあの左手
彼女いない歴を金本バリに更新中の左手
人見知りが激しく、人とコミュニケーションをとるのが
超不得意
ドラクエⅢで武道家に呪文を唱えろって言うぐらい
むぅりムゥリ無ぅ理 (ノ-_-)ノ ~┻━┻!!


先輩の来れない理由もヒドイ

件名:ごめんね・・・
わざとちがうで
犬が待ってるから早く帰らないと♪

犬が憎いヽ(#`Д´)ノ
こんなに犬に殺意を抱いたことは、
愛犬家左手初めての衝動

先輩からのキラーパス
先輩からすれば、最高のスルーパス
それが左手にとって最悪のパスであってもゴールにボールを持っていかないと後で何を言われるか・・・(((((( ;゚Д゚)))))
バックパスなんて許されない!!

明後日、先輩に
「どうやった!?」
聞かれることを想像すると
もう、胃がシクシクして
吐きそう_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ


つづく...?  

スポンサーサイト
Freedom & Restraint  ~自由と束縛~

自由

 自分の意のままに振る舞うことができること

大辞泉より


束縛

 制限を加えて行動の自由を奪うこと

大辞泉より




左手が感じ始めた

この世界の自由と束縛について話そう


自由、それは誰もが憧れる甘美なコトバ

束縛、それは誰もが逃れたいと望む厭わしきコトバ


ひとは、自由を欲し束縛を避けようとする


だが、この世界に自由と束縛は単独で存在しえない

自由の先には必ず束縛があり、
束縛の先には自由が存立する

自由と束縛は、メビウスの帯のようなもの


この摂理をひとは、教えてはくれない

ひとが導くのは、自由と束縛というコトバの入口のみ、
出口は語らない

出口は、入口を通ったものがこの世界に直覚させられるものだから



ひとは束縛という入口を通ろうとはしない

純朴なひとが最初に選択する入口は自由


自由を選んだとき、ひとは絶頂へ達する

だが、絶頂というものは儚きもの


ひとが耳をふさぎ縋りつこうとも、世界は非情にも我々にその事実を耳元で囁やいていく

そんな話は聞いてないと訴えようとも
世界は耳を貸さない


出口に近づいたとき、ひとは2つにわかれる

 出口を逃避し、入口のみが真実と思い込むもの

 入口も出口も一つだと悟るもの


出口を逃避したものは再び入口に戻り、
悟ったものは出口を理解する



自由

  未来の自由、過去の束縛
  類語) 楽あれば苦あり

左手辞典より


束縛

  未来の束縛、過去の自由
  類語) 苦あれば楽あり

左手辞典より



あとがき
ヒーロー
うだる暑さとは、この暑さをいうのだと1年ぶりに思い出した左手です。
ボーナスで買った私のノートパソコンは、今空を飛んでるそうです。


ドラマ ヒーロー(HERO)を見ました。
タイムラグがあるのは、ビデオでみたからです

臨床検査技師、臨床工学技士が国家資格であるにもかかわらず目立たない理由が分かりました。

それは、
バッチ


バッチさえあれば、あまり目立たない職業であっても人気が出るような気がしてきました。
いや、バッチがあるから人気があるような気さえしてきました。

例えば、
弁護士、国会議員、行政書士、税理士、司法書士、建築士などなど

国家試験に受かったら、紙切れ一枚を送るだけでなく
バッチも作ってください。

白衣にきらめく金色のバッチいいですねぇ
ドクターよりも偉くなった気になれそうです。

厚生労働大臣、国会議員又、関係各所の皆皆様ご検討宜しくお願いいたしますm(_ _)m。

ワクチン
今日、インフルエンザのワクチンを打ちに行きました。
今年で、3年連続打っているのでかなりベテランの域に達し、服の袖を捲り上げるのも慣れたものです。

”ワクチン”それは、ある特定の脅威に対して予防(被害を最小限に抑える)のために打たれるものであるが、それは知らず知らずうちに誰かしらに打たれている。

例えば、若い人によく打たれているのは、

”初恋は実らない”

このワクチンは、幼い少年、少女が初めての恋にやぶれたときに最も効果を表す。このワクチンが開発されていなければ、心の傷に苦しむ少年、少女達がもっと増えていたであろう。


少女が女性となった時によく打たれるのは、

”男は浮気をする生き物”

このワクチンは、女性限定のワクチンであるが、男性にもメリットがあるというか・・・男としては、女性に必ず打ってもらいたい、いや効果が出て欲しいワクチンの1つである。
このワクチンが、無ければ日本人男性の負傷者数、離婚カップルはもっと上がっていたであろう。


これの類似ワクチンで

”浮気は文化”

という、ワクチンを全国的にばら撒いた芸能人がいたが、残念ながらこのワクチンは拒絶反応患者が多数出たため販売中止となってしまった。男性女性問わずに有効なワクチンである意味画期的であったが、あまりに時代錯誤が甚だしかったため受け入れてはもらえなかったようだ。


最後に、このサイトからのワクチンをひとつ

”このブログは下らない!!”

腹の虫
”キュ~~~”


午前10時頃、その虫はいきなり鳴きだした。
甲高くそして長い余韻を残しながら・・・


飼い主は、ひどく驚いていた。
何せ、いつもであれば鳴く前兆みたいなのがあるのに、今日は見事な不意打ちで油断していたのである。
それもこともあろうにその鳴き声が、異様に高音でどこぞの穴から出たガスの放出音にも似ていたため、飼い主の顔色は青から赤へと一気に変わった。

鳴いた後の飼い主は面白いもので、すべての動きを止め全神経を耳へと集中させ、心の臓の鼓動が速く大きくなるのを感じながら、周りの些細な空気の波動を感じようとしていた。

幸い、飼い主が感じた鳴き声よりも周りに漏れた音は小さく気付いていない?ようで失笑もなく周りに目立った動きは見られなかった。

飼い主は、ほっと肩をなでおろした。


飼い主は休み時間に
”腹の虫が鳴って恥ずかしかった”
などとわめいていたのが馬鹿っぽかった。
おしゃべり家電
今年になってから、家の家電製品が次々と壊れていく。

まず最初は冷蔵庫、次にテレビデオのビデオ、洗濯機
そして、昨日リビングのテレビが壊れた。


テレビが壊れて分かったのだが、うちの家族にとってテレビは、家族団欒になくてはならないものとなっていたようだ。
テレビが話さなくなってうちの食事は、めっきり口数が少なくなったというより少ないということが浮き彫りになってしまった。

シーンとした中で黙々と食事をする。非常に重苦しい食事である。何か会話を探そうとするが、特に話す会話も見つからず、話したとしてもなんとなく盛り上がらずに終わってしまう。
結局聞こえてくるのは、茶碗を置く音だったり、お茶をすする音...

テレビをつけていると、楽しい笑い声が聞こえてなんとなく家族全体が楽しいといった錯覚に陥る。
食事中に笑うのは、テレビの話で家族の会話で笑ったことは無いような気がする。

テレビは、私を楽しませてくれる。しかし、テレビは所詮機械である。機械は人が動かすもので動かされるものではない。
その機械に人である私は、笑わらわされるというのは非常に滑稽であり、しかも、その機械によって家族の団欒という大切な時間を奪いとられて気付かないでいる。
なんとも情けなくお恥ずかしい話である。

この機会に、機械と距離を置いて見つめ直すことが必要なようだ。


テレビは話してくれる。だが、私の話は聞いてはくれない。
電化製品傷害事件
うちの電化製品に事件が発生した。

16日午後11時25分ごろ、今日までうちの主力を担っていた双子テレビとビデオ、通称テレビデオ(齢11歳)の一人が瀕死の重症を負っているところを近くを通りかかった男性によって発見された。

左手署の調べでは、容疑者のビデオテープ(年齢不詳)は、重ねどりを何百回と繰り返した超ベテランで、いつものようにこの容疑者を入れ、巻戻しをしようとしたところ急にビデオとビデオテープとの間で口論が始まり、急いでビデオテープとビデオとを引き離したところ、容疑者の腹からは黒い薄いものが飛び出す軽症で、ビデオの方は、目(映像)が見えず、声しか聞こえない瀕死の状態となっていたという。


容疑者のビデオテープは、「いつもいつもこき使われ、ムシャクシャしてやった」などと犯行をほのめかす供述を始めている。


現在、このテレビデオを病院に連れて行くか、このまま放置しテレビとして使い新しいDVDレコーダーを雇おうか思案中である。
拝啓 Ω様

拝啓 オーム様

突然の手紙申し訳ございません。
あなたに謝らなければならないことがあります。
それは、あなたの偉大なる法則
V=I×R

を馬鹿にしたことです。
そのときの私は、電気について何も知らない若輩者でこの法則の中に含まれている多くの意味を知りもせず、なんて簡単な法則だと心の中で嘲笑っていました。

しかし、この法則の奥深さとその広がりを知った現在、あなたのこの偉大なる法則に感銘を受け、私が以前嘲笑ったことへの後悔と懺悔の思いでいっぱいです。

なので、私を苦しめ続けるのを止めて頂けないでしょうか?
もうすぐ試験が近づいております、それまでにお許し頂けることを願っております。

あと、キルヒホッフ氏やホイートストン氏にも宜しくお伝え下さい。

敬具

左手より

チラシ
今日面白いチラシを見つけた。

その内容は、それを飲むと免疫力を高めてガン・生活習慣病などすべての病気を克服できるというものだ。すべてというところからして非常にうさんくさい。
その作用は、抗ウィルス・抗菌作用、免疫賦活作用、抗酸化作用、抗アレルギー作用、肝機能向上作用...と書いてあった。

これは非常におかしい。何がおかしいかというと免疫賦活作用があるのに抗アレルギー作用を持っていることだ。
免疫とは体を守ろうとして働く防衛反応で賦活はそれを活性化させることである。
アレルギーとは、体の拒絶反応で花粉症が有名だ。花粉症は、体が花粉に対して過敏に反応して過剰な防御反応をとり、鼻水や涙で花粉を体外へ押し出そうとしている。つまり、体の免疫反応が花粉に対して過剰に反応しているために起こる。

このように花粉症に対して免疫賦活剤なるものを投与すれば、どうなるかは分かると思う。火に油を注ぐようなものだ。花粉症の治療薬には通常免疫を低下させるものを処方される。
ちなみに花粉症を持っている人は花粉症の時期に、免疫力が上がるとかいうアガリクスとかいうのもやめておたほうがいい。

あと、このチラシにはガン・生活習慣病に効くと書いてあるが、これは薬なのだろうか?
薬でなければ、薬事法に触れるし薬であれば医師の処方箋ががいるから通販では売れないのだが・・・
スリープバスター
学校が始まり目覚まし時計を使わざるをえなくなった。
以前までの時間を気にせず生きる生活が恋しく、又尊く感じる。

私は、目覚まし時計が嫌いだ。それは、私の睡眠を邪魔するからではなく、うちの目覚まし時計が本来の任務をスッポカスからだ。

うちの目覚ましはよく寝坊をする。しっかり、セットするのになぜか鳴らない。
うちの目覚ましはよく壊れる。なぜか朝になると時計がどこか遠くへ逃げ出し、急に殉死したりする。
しかも、壊れた時計の時間はいつも目覚ましをセットした時間で止まっている。

なので私は、目覚まし時計を好きにはなれないのだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。